GIFTS-FATHER

父の日のプレゼント選び術|感謝の気持ちを込めて渡そう

感謝の気持ちを伝える品物

贈り物選びのコツ

ギフトを持つ人

日頃からお世話になっている父親に対して感謝の気持ちを伝える絶好のチャンスが、毎年6月に訪れる父の日です。
父の日に贈るプレゼントや、プレゼントに添えるメッセージは、感謝の気持ちを表現する手段のひとつになってくれます。
ネクタイや財布、ベルトなどのファッションアイテムに加えて、お酒やおつまみなどの食品にも、父の日のプレゼントの定番として根強い人気があります。
喜ばれるプレゼントを選ぶためには、普段から父親とのコミュニケーションを心がけて、衣料品のサイズや食べ物の嗜好などを把握しておくことが大切です。
身だしなみに気を使う男性が増えている最近では、フレグランスやスキンケア用品などの男性用化粧品の品揃えも充実しています。
複数のアイテムがセットになっているコフレと呼ばれる商品にも人気があり、父の日に合わせて様々なブランドからお洒落なコフレが発売されています。
お気に入りのブランドが決まっていない場合には、お試し用としても活躍するミニサイズの詰め合わせを選ぶのが無難です。
百貨店などの売り場には、父の日のプレゼントとしてふさわしい商品が豊富に取り揃えられていますから、プレゼント選びがスムーズです。
忙しい人には、インターネット上のショッピングモールや、オンラインショッピングサイトが強い味方になってくれます。
配送日時の指定、ラッピング、メッセージカードの同封などの便利なサービスを用意しているショップも多く、安心して利用することができます。

品より食事をセレクト

男の人

カーネーションのように分かりやすいプレゼントがないなど、難点が指摘される父の日ですが、直近3年間で父の日にプレゼントを贈る人の割合は5割とも言われています。
父の日のプレゼントもグルメのジャンルでは、和牛や海鮮などの高級食材、しかも産地直送などの本格的なグルメ食が人気化し、3千円から5千円が相場と言われる中、1万円の予算で品選びを行うケースもあるようです。
と言うのも、タイミングによってケースバイケースで、昇進や誕生日などのお祝いが重なることで豪華にするというケースもあるからです。
また、一緒に過ごせる時間をプレゼントしてる人に多いのは外食ですが、値段相場や平均予算なども収支のバランス、年齢別で異なります。
予算相場は二極化しているものの、5千円未満がどの年代でも圧倒的に多く、外食の定番のお店ではアルコールが飲めることや、居心地のいい雰囲気などからも居酒屋が支持されています。
最近では、飲食店側も父の日に合わせてコース料理を提供しており、相場は2時間の飲み放題で3千円台であるのは、コストパフォーマンスのいい居酒屋ならではです。
また、レストランでの食事は女性側から選ばれており、コース料理が定番で、アルコールではワインをセレクトする傾向ですが、ランチとディナーでのコース料理の価格帯も若干の差があります。
例えば、ランチの相場はグラス1杯のワイン付きで2千円台からですが、ディナーはボトルワイン付きで、5・7千円などから選べる価格設定であるため、気軽に親子で楽しむにはランチ、じっくり楽しむにはディナーをチョイスするのも手の1つです。
変わり映えしない品に何色を示す際、バリエーションに富んだ外食のプレゼントは、お酒がたしなめるようになる社会人から評価されています。

イベントを上手に利用する

婦人

5月の母の日と並んで、親に感謝の気持ちを示す日となるのが、6月の父の日です。
母の日と比べるとやや地味とはいえ、大切な日ですから、この日に合わせてプレゼントを用意するという人も多いでしょう。
しかし、父の日で最も大切なのは、プレゼント自体ではなく、それに託す感謝の気持ちです。
「プレゼントを贈ったからOK」ではなく、家族のために頑張るお父さんに、「いつもありがとう」と伝えることが、父の日の意味なのです。
ですから、父の日のプレゼントは、できれば直接、顔を見て渡すのがベストです。
離れて暮らしている場合は、宅配を送るだけでなく、電話やメールできちんとメッセージを伝えましょう。
あるいは、日ごろ言えない感謝を手紙にして添えるというのも良い手段です。
どのような形にせよ、贈る側の「心」が見えるようにすることが大切なのです。
それというのも、男性は女性に比べ、言葉にされない気持ちを読み取るのが不得手な傾向があるからです。
特に普段はあまりそういう会話をしないという関係なら、「言わなくても分かる」ということはほぼないと思った方が良いでしょう。
ですから、そっけないプレゼントだけで、お父さんが寂しい気持ちになるような事態は避けるべきなのです。
そして、肝心のプレゼントの内容は、特に凝る必要はありません。
それでも珍しいものを贈りたいなら、お酒好きの人なら遠方の酒蔵のお酒にするなど、お父さんが好きなものを外さずにチョイスすると、失敗がなくなります。

感謝の贈り物について

男性

父の日は毎年6月の第三日曜日に設定されている記念日で、普段から家族のために頑張ってくれている父親に感謝の気持ちを伝える日です。感謝の気持ちを伝える時にプレゼントを添えるという人も少なくなく、父親が喜んでくれる物を選ぶ事が大切になります。

Read More..

感謝の気持ちを伝える品物

ギフトを持つ人

父の日のプレゼントを上手に選ぶためには、父親の衣料品のサイズや、食べ物の嗜好などを事前に把握しておくことが大切です。父の日のプレゼントにふさわしい商品が揃っている百貨店に加えて、配送日時の指定やラッピングなどのサービスがあるインターネットでのショッピングも便利です。

Read More..

感謝を込めた贈り物

ギフト

お父さんには日頃から思っていても、お母さんに伝える時のように上手くは伝えられない感謝の気持ちです。父の日のプレゼントには贈り物だけではなく、「ありがとう。」の思いをメッセージカードに託して贈りましょう。子供から伝えられる感謝の言葉ほど親にとって嬉しいものはないのです。

Read More..